ホーム > 屋根塗装

屋根塗装

建物の中でも風雨や熱にさらせれる屋根は最も過酷な条件が整っており、耐久性の高い塗料を選択するのは絶対条件です。
梅沢塗装では、「クールタイト」「ヤネフレッシュ」と主に2種類をお勧めします。
屋根は見えにくい場所でもありますが、一番消耗も激しいので一定期間ごとの塗り替え塗装が必要です。屋根塗料に関する情報や、基本的な作業の流れ、塗装工事の事例を紹介します。
横須賀、三浦、葉山、逗子、鎌倉と神奈川全域でご対応いたします。

塗料の種類・特長

クールタイト

幅広い色相範囲で優れた遮熱性能を示し、低汚染機能で遮熱性能を維持。
さらに、高耐久性樹脂により、高い耐久性効果があります。

クールタイトの特長
おもな特長
1.太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射し、優れた遮熱性能を実現します。
2.低汚染機能を発揮し、汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎ、長期に亘って高い遮熱性を維持します。
3.架橋構造を持つ塗膜は、強靭で、優れた耐薬品性・耐候性・耐久性を示します。
4.防かび、防藻性に優れています。

ヤネフレッシュ

コロニアルやカラーベストなどの薄型塗装瓦や、トタン屋根(対象は弱溶剤形)の塗り替え用として開発された、耐久性の高い屋根用塗料です。優れた耐候性・付着性を示し、長期間安定した性能を発揮します。

ヤネフレッシュの特長
おもな特長
1.優れた隠ぺい性 - 隠ぺい力が高いため、下地の透けがありません
2.超耐久性 - ウレタン結合の強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性
3.防かび、防藻性 - 特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮
4.優れた密着性 - 旧塗膜に対して優れた浸透性を示し 、優れた密着性を発揮
5.良好な作業性 - 刷毛、ローラー、エアレスなど、いずれの塗装機器でも施工が可能
Page Top

屋根塗装工事の流れ

一般的な屋根塗装工事の流れをご説明します。お住まいの建物状況により多少異なる場合がございますが、そのようなケースは施工前お打ち合わせの際に詳しくご説明いたしますのでご安心ください。

(1)高圧洗浄

高圧洗浄

(2)鉄部のサビ止め

鉄部のサビ止め

(3)塗装1回目(下塗り)

塗装1回目(下塗り)

(4)塗装2回目(中塗り)

塗装2回目(中塗り)

(5)塗装3回目(上塗り)

塗装3回目(上塗り)

(6)完成

完成
Page Top

屋根塗装の工事例

例1.ヤネフレッシュSIによる屋根塗装の場合

例1.ヤネフレッシュSIによる屋根塗装の場合
ヤネフレッシュSIによる屋根塗装 AFTER
総額約20万円
作業期間4日間
面積70㎡
使用塗料ヤネフレッシュSI
その他の施工事例はこちら

例2.クールタイトSIによる屋根塗装の場合

例2.クールタイトSIによる屋根塗装の場合
例2.クールタイトSIによる屋根塗装 AFTER
総額約20万円
作業期間4日間
面積60㎡
使用塗料クールタイトSI
その他の施工事例はこちら
塗装工事をお考えの方・ご相談から塗装完了までの詳しい流れはこちら
Page Top