ホーム > 外壁塗装

外壁塗装

外壁塗装といっても、その種類はさまざまです。
梅沢塗装では、「ナノコンポジットW」「水性ハイドロテクトカラーコート」「UVプロテクトクリアー」と主にこの3種類をお勧めします。また、ランニングコストの安さや長期間に渡っての「キレイ」をお約束します。
家の外壁塗装って案外見落としがちじゃないですか?
そんなお客様の為に外壁塗料に関する情報や、基本的な作業の流れ、塗装工事の事例を紹介します。横須賀、三浦、葉山、逗子、鎌倉と神奈川全域でご対応いたします。

塗料の種類・特長

ナノコンポジットW (高性能エコ塗料)

塗料という製品を可能な限り環境に適応させた地球に優しい地球温暖化対策用塗料です。

クールタイトの特長
機能1 耐汚染性 汚れにくさが向上しました。
機能2 耐変色性 塗膜の変色を防ぎます。
機能3 耐炎性 燃えにくく延焼を防ぎます。
機能4 防カビ・防藻性 カビや藻の繁殖を防ぎます。
機能5 シックハウス対策 安全・安心な住環境を実現しました。
機能6 速乾性 塗装後はすぐに乾きます。

水性ハイドロテクトカラーコート

美しい建物を守るハイドロテクトカラーコートECOシリーズは、光触媒コーティング材です。

水性ハイドロテクトカラーコートの特長
おもな特長
(1)光触媒効果で汚れにくい外壁を実現
(2)ポプラ16本分/1000m2に相当する空気浄化能力
(3)建物への蓄熱と大気への放熱を緩和する遮熱性能
(4)キレイが長持ちする高耐久性(想定塗替目安:約15年~)

UVプロテクトクリヤー

デザイン性の高いサイディングボードの美しさをそのままに、さらに長持ちします。

UVプロテクトクリヤーの特長
UVプロテクトクリヤーイメージ
Page Top

外壁塗装工事の流れ

一般的な外壁塗装工事の流れをご説明します。お住まいの建物状況により多少異なる場合がございますが、そのようなケースは施工前お打ち合わせの際に詳しくご説明いたしますのでご安心ください。

(1)仮設足場工事

(2)高圧洗浄

(3)コーキングの打ち替え
(サイディングの場合)

(3)ヒビ割れの補修
(モルタルの場合)

(4)養生

(5)塗装1回目(下塗り)

(6)塗装2回目(中塗り)

(7)塗装3回目(上塗り)

(8)点検・足場解体

(9)完成

Page Top

外壁塗装の工事例

例1.ハイドロテクトエコ700による塀塗装の場合

例1.ハイドロテクトエコ700による塀塗装の場合
ハイドロテクトエコ700による塀塗装 AFTER
総額約70万円
作業期間7日間
面積187㎡
使用塗料ハイドロテクトエコ700
その他の施工事例はこちら

例2.ナノコンポジットWによる外壁塗装の場合

例2.ナノコンポジットWによる外壁塗装の場合
ナノコンポジットWによる外壁塗装 AFTER
総額約80万円
作業期間14日間
面積113㎡
使用塗料ナノコンポジットW
その他の施工事例はこちら
塗装工事をお考えの方・ご相談から塗装完了までの詳しい流れはこちら
Page Top